スポンサーリンク

VRC エラーがでないのにアップロードができない

VRChat

はいーどうもーn[◎]コω・`) 猫村です!

VRCのアバターアップロードで意外と躓いてしまう部分のご紹介をさせて頂こうと思います。

タイトルどうりですが。

自分もVRC入りたての時は結構やらかしてミスなんですよねぇ

つい先日のフォロワーさんのトラブルで思い出したので、初心者の方や慣れてきたけど見る場所が違って時間消費にならないように書いてきますよー

エラーは出てないのに、Avatarがアップロードできないとき!

ずばり!!dynamicBoneimportされてない時!に起こったりします。(他にもあるかもだけど大体コレ)

では、実際にやってみたのでSSと動画をご覧ください。

dynamicBone以外の必要なものimport状態

dynamicBone以外は作者様が設定頂いてるprefabのままアップロードを行います。

で、Errorのウィンドメッセージが出ることに見慣れてしまった人に、確認頂き部分がこちら!!

console(コンソール)ウィンドにはなんかファイル無いから無理やで!!って怒られてますw

consoleの場所わっかんないよー!といった方 こちらにありますわよ!

上部メニューバー>Window>ConsoleをクリックすればOK

で、どういったとこでSDKにError判定をくらっているかというと

元々、設定されていたdynamicBoneのスクリプトがMissingになっているからです。

「じゃぁこのdynamicBoneの設定されている項目全部取っ払えばいいんだね!」と思った方!!

手動で設定されているscriptを設定されている個所を見て、解除していくのは結構面倒くさいのと時間が掛かります。

そこでおススメしたいのがこのツール!!

ツール名:Missing Remover

作者:riku1227

Missing Remover - RiClothes Store - BOOTH
~~Missing Remover~~ ※ Unity 2019以上では、プロジェクトが実行されなくなりました、処理が完了すると自動的にウィンドウが閉じます Dynamic Boneを導入していない環境で、Dynamic Boneが設定されたアバターを導入するときに削除する必要があるエラーを吐いたスクリプトをすべて削除...

作者様が実際に動作しているとこを見てもらうか,pixvbooth説明分に書いてありますので、まずはそちらをご確認ください。

部メニューバー>RiClothesをクリック
Avatar全体にMissingになっているものを削除するために、ドラック&ドロップで設定あと実行ボタンを押す
dynamicBoneで設定されていたmissingscriptが削除された

なんということでしょう・・・・と聞こえてきそうな便利ツールですよね

色んな方々がこう便利に出されている製作者様には本当に感謝です(*´ω`*)<もちろん色んな作者様やVRC運営の方にも感謝ですなぁ

ではアップロードをやってみましょう!

はい(*´ω`*)見慣れた画面がでてきましたねー。

あとは名前入力と左下の規約同意してアップロード完了です!

いやー かわいいですねぇ(*´ω`*)<水着だったり、浴衣に髪型色々とお安い価格で販売されてますよ!

今回 利用させて頂きましたAvatarはこちら!

Avatar名:QuQuオリジナルアバター “U”

作者:sono

QuQuオリジナルアバター “U” - QuQu - BOOTH
試着アバターが置いてあるワールドはこちら Vket6 Carayol WindChorus □対応髪型 MEKAKUREショート milina LONG -春霞みぃなモデル U_LONG #病みかわLONG

Avatar説明欄にdynamicBoneのimportの記載はもちろんあります!

今回の指定条件の元でわざとやっておりますので!

揺れたい人はdynamicBoneを買おう!

あると楽しいよ!

あとがき

はいー!お疲れ様でした!

どうでしたでしょうか?初心者さん以外にも慣れてきた人も見たら以外と落とし穴だったりするかもしれません・・・

では良きVRCライフをヾ(。╹ω╹。)ノまったねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました