vrcデスクトップでもミラーを持ち歩きたい!!

スポンサーリンク
デスクトップ

どうもー猫村です(*´ω`*)

昔はデスクトップでも十分ある程度楽しかったけど・・・

1か月後位にはHMD(Oculus CV1 中古)を買ったり、Viveをfriendさんに格安で譲り受けてトラッカーとか・・・フルトラまで行きました・・・その当時がnoteに書いてあったり

VIVEトラッカーの接続方法|肥後守の猫村|note
はぁい!どもー猫村です。 本日VIVE化し、トラッカー1台だけどトラッキングができたよ!やったね! で終われば記事しなければいいんですけど。 今回、自分がVIVEトラッカーでの接続方法を検索しても 「あれ?どこからペアリングするの」 「トングル指して電源ボタン押してるのにペアリングできないんだけど・・」「というか一か...

なんやかんやで書いておりますが!!本題に入ります。

【目的】

今回、記事を書くに辺りましてー

「VRCデスクトップでエンジョイ!それなりに遊べて楽しい!・・・でもミラーが無いと自分のAvatarが見れなくて寂しい!!」

と言った方向け!!素敵なツールをご紹介でございます。

必要な物(ツール諸々)

ツール名:「どこでもミラー」VRChatアバター向けワールド固定ミラー

作者:Shimokki_VRC

[無料]「どこでもミラー」VRChatアバター向けワールド固定ミラー - Shimokkiのわくわくラボ - BOOTH
アバターに組み込んでワールドにミラーを固定できるUnityPackageです。 いつでもどこでもフレンドとかわいく踊れます。 Cameraを利用し、疑似的にミラーを再現しています。 VRChat Avatars SDK3.0想定です。 Friend以外にはミラー部分は見えず、無地の板として表示されます。

そして、出し入れするのにとっても便利なツール!!

ツール名:Radial Inventory System V3

作者:Yagihata

【無料, VRC想定】Radial Inventory System V3 - 電子鴉の展覧場 - BOOTH
「そのメニューの機能、RadialInventoryを使えば簡単に実装できますよ!」 MITライセンスを使用しているため再配布可能! Avatars3.0向けインベントリギミックを導入することができる、多機能なエディタ拡張です。

今回 利用させて頂いたAvatar

Avatar名:あざらし【VRC向け3Dモデル】

作者:糸崎こいと

【無料】あざらし【VRC向け3Dモデル】 - itosaki shop - BOOTH
VRC向けにセットアップされた3Dモデルデータです。 ・Unity2019対応 ・SDK3(Avatars 3.0)対応 ・Humanoid対応 ・liltoon対応 ・PC/Quest両対応 ・フルトラッキング適正について 姿勢が崩壊するほどではありませんが、体型の都合上、適正はあまり良く無いと思います。ご了承くださ...

liltoonのprefabがあるので、そちらも一緒にご紹介!

shader:lilToon

作者:lil

【無料】lilToon - lilLab - BOOTH
アバターを用いたサービス(VRChat等)向けに開発したシェーダーで以下のような特徴があります。 ● 簡単(プリセットからワンクリック設定&自作プリセットの保存、色調補正機能による色替え&テクスチャ書き出し) ● 美麗(白飛び防止、水中などでの透け防止、アンチエイリアスシェーディング) ● 軽量(エディタが自動でシェー...

設定作業

はじめに、Shimokki_VRC様の 「どこでもミラー」 Boothページで設置方法のマニュアルが記載がありますので!まずはそちらをお読みください!分かりやすいよ!

では、やっていきましょう!

下の画像がデフォルト状態でスタートです!(SDKやDBに上記ツールをimport済み)

デフォルト時

今回はせっかくなので軽く仕上げていきたいので2K ミラーを選択

真っ暗な状況なんだけど、これちゃんと写っているのと思った貴方!!

再生(実行)ボタンを押してみると・・・

しっかりとAvatarが映っていますのでご安心下さい。

主にAvatarのミラーなどのカスタマイズ(映る距離やミラーサイズの変更)については

Shimokki_VRC様 のマニュアルを見に行くんだ!!

[無料] 「どこでもミラー」取扱説明書 VRChatアバター向けワールド固定ミラー|Shimokki (Shimotsuki_myon)|note
「どこでもミラー」、せっかく作ったので公開するか!ということで、配布開始しました。調整も含めた取扱説明書です。 ダウンロードはこちらから。 BOOTH - 創作物の総合マーケット BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・...

で、Avatarにこのどこでもミラーを出し入れしていく、Expression menuに設定しくのですが・・・

「何ソレ!? Expression menu 分からん!」といった方!ご安心を!

上記に「 Radial Inventory System V3 」を利用すればポンっと出来上がります(*´ω`*)<ほんとにあがりてぇ

①上部メニューの Radial Inventory を左クリック

② Radial Inventory のウィンドが表示されたら未選択の部分を左クリックし、該当Avatar選択

azarashi quest Variantを選択後

①グループ一覧の+を左クリック

②真ん中列:グループ設定→プロップ一覧 +を左クリック

③プロップ設定:オブジェクトにEN_2KMirrorをドラックドロップで登録

④適用するボタンを左クリックして完了

正常に完了にした画面

さぁ!あとはそのままbuildしてアップロードしてみて実際に動かしてみましょう!!

実際に動作状況

どうでしょうか!

初めて Expression menu を触る方用にも動画やってみました!!

かわいいゴマちゃんが可愛く映ってますでしょ!(*ノωノ)

他にも19名くらいの人数が集まっていたfriendさんのとこにjoin!

多人数でいた場合で「どこでもミラー」を使った場合は多少なりともFPSが上下しますAVG60から70
例)【猫村のPCスペック】
Ryzen 5600X (6コア12スレッド)メモリ:48GB :グラフィックボードRTX2070

VRCはHMDでなくてもできる!!けれども自分の可愛いカッコいいAvatarとfriend一緒に見たい方はどうでしょうかー

では、良きVRCライフを!!ヾ(。╹ω╹。)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました