Boneがないアクセサリなどを紐づける方法:Constraint

スポンサーリンク
Boneがないアクセサリなどを紐づける方法:ConstraintVRChat
単独のアクセサリをBoneと紐づける方法だよ!

どもー猫村です(*´ω`*)

今回は衣装関係で帽子とかヘッドドレス ヘアピンのアクセサリ系をHead直下ではなく。

Constraintを使った手法でHeadBoneと連携させてみようと言った企画です。

ちなみにUnityの公式マニュアルはこちら!

コンストレイント - Unity マニュアル
Constraint (コンストレイント) コンポーネントは、ゲームオブジェクトの位置、回転、スケールをもう 1 つのゲームオブジェクトに紐づけます。制約 (コンストレイン) されたゲームオブジェクトは、それが紐づけられたゲームオブジェクトに連動して移動、回転、スケールします。

ゲームオブジェクトの位置、回転、スケールをもう 1 つのゲームオブジェクトに紐づけます。制約 (コンストレイン) されたゲームオブジェクトは、それが紐づけられたゲームオブジェクトに連動して移動、回転、スケールします。

ほうほう・・・( ³ω³ )<さっぱり分からん!

あ、今回もUnity 2019.4でやっていきます(`・ω・´)ゞ

はじめに:どうしてConstraintが必要になったのか?

Avatar3.0で色々と衣装を着せているのですが…

バニーだったりメイドだったりスポーツウェアの帽子などなど、帽子や頭のアクセサリだけは別途のMeshで区切られてる場合が多いです。(猫村体感)

Head直下に入れてるとどうしても【着せ替えツール】をHead内部まで指定するのがメンドクサイ

服の切り替えの設定で忘れやすい

( ^ω^)・・・何とかしてできんもかねぇ

アクセサリは指定箇所のBoneが入ってないからArmature外で管理できない…(⊂(;∩ `ω´ ∩⊃))

せや!UnityでなんかBone指定で連動できるAddComponentあったはず!

(何処か衣装マニュアルを思い出すが肝心のマニュアルが何処かへファイル階層でわからない)

friendさんにも色々と聞いてみて【Constraint 】じゃないかなー?って言われて色々と試した結果

できましたわぁん°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

これで衣装管理がより楽になりました!

では、実際にやってみましょう!

実装手順

*みみの の LSBodyを入れている状態になります。

では素体に近い状態からスタートします!

先に服を取り込みます。
今回Headに追従させるのがバイザーとなります。

Add ComponetでParent Constraintを入力、追加します。

Parent Constraintを追加後の画面

・Is Activeの☑を入れる。

・ConstraintSettingsの+を押す。

・追従したいオブジェクトを設定する(今回は頭に追従したいのでHeadのBoneを指定)

はい!これで終わりです!

実際に再生ボタンを押して頭のバイザーが一緒に動いてくれてるか確認しましょう!

GIFですが動いてるとこが確認できると思います。

いやー(*´ω`*)これでアマーチュアでのMesh関係の管理が楽になったぞぃ

あとは衣装着替えツールを使って登録すればらくちんですなぁー

衣装着替えツールの設定内容こちらからでも確認できるよ!

↓↓↓

着せ替えのとこを見てね

実際の動作

では!実際にVRCでアップロードして動作を見てみます!!

はい(ヽ”ω`)・・・実はですね

自分からのビュー視点だとプルプルと動いているようにみえてるですよねぇ

ちなみにfriendさんから見た視点だとこう!?

【friendさんから見た視点】

friend視点

ちなみに同じワールドで居てた時の自分視点はこちら(ワールドのフォグやライティング設定がかわってますがバイザーに注目下さい)

自分視点

注意点

執筆当時のVRCのバージョンの不具合の可能性があります。

ただ動画(friend側)から視点では問題ないのです。

自身の気に入るかどうかが今回ポイント?

今回利用させて頂いたAvatarとアクセサリ紹介

Avatar名:オリジナル3Dモデル 『みみの』 Quest版オマケ付き

作者:よわい

オリジナル3Dモデル 『みみの』 Quest版オマケ付き - Legacy System Works - BOOTH
Humanoid形式対応のオリジナル3Dモデルです。 主にVRChatでの使用を想定していますが、動画配信等でもご利用いただけます。 ポリゴン数:31915ポリゴン リップシンク:5種類(あ・い・う・え・お) シェイプキー33種類 フルボディトラッキング対応 ■同梱データ Unity package file FBX ...

ボディ:VRChat用素体「LSbody」

作者:よわい

VRChat用素体「LSbody」 - Legacy System Works - BOOTH
本モデルは、LSbody対応モデル用の共通素体です。 体と下着のみのデータで、顔や髪、服等のデータは付属しません。 本モデルは、arktoon-shaders-1.0.2.6 を使用しております。

衣装名:【LSBody】アクティブウェア / Activewear

作者:Easy

【LSBody】アクティブウェア / Activewear - The Londoner Rabbit - BOOTH
30/11/20 - 1.0.1 - スポーツブラのストラップが背中に突き出ていたエラーを修正しました。/ Fixed an error where the sportsbra straps poked out at the back. ------------------------------- ぴょんにちは!Hi...

あとがき

今回はスマートに収めれたハズ!!!

Constraint関係 で Parent Constraint 以外にも設定をやってみたのですが・・・

如何せん猫村の理解力がないため、上手く追従できるやり方が見つかりませんでした(´;ω;`)

ではでは、また何か見つけれたら載せていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

では良きVRCライフを(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました