BTCを日本円に換金するまでの流れ

スポンサーリンク
BTCを日本円に換金する方法BTC

どうもー猫村です(`・ω・´)ゞ

実は今年の1月位?からサブPCでのグラフィックボード2070miniがあったので、それをナイスハッシュでグループで掘り掘りしてたんですよー。

1月から7月末で掘れたBTCの数は0.01510168BTCでした!(大体65,840円)

日によってBTCの値段がまちまちなので、そんな位かなーと思って頂ければOKです

では、BTCからSBI VCの日本円に変えるフローをやっていく流れを書いていきます

換金するサイト(SBI VC)

今回利用するサイトはSBI VCサイトにしました。

理由:換金の際に手数料が安い、SBI銀行との連携もしやすい。

https://www.sbivc.co.jp/

NiceHashからSBI VCにBTCを送金

NiceHash画面の右上にある財布をクリック(赤枠になっているとこ)

ウォレットに入り、Withdrawを押す

送金するためのBTC専用アドレスを入力が必要

SBI VCでのBTCアドレスをコピーする時の画面(コードは手打ちでなくコピーで張り付けすること)

2ファクタ認証や認証コードの入力を求めらる場合がある。

出金する金額を指定する

今回出金する金額は0.011BTC

送金金額に間違えがなければREVIEW WITHDRAWをクリック

送金の手数料(0.00001BTC)分の負担と、アドレスが間違ってた場合BTCなくっても文句言いませんの誓約のとこに☑を入れて WITHDRAW をクリック

クリックしたと送金分BTCがされているか確認(送金時間は自分の場合1時間だった)

SBI VCに入金されていることを確認する。

お疲れ様です。これで入金ができた状態になります。

SBI VCで日本円に換えて出金する。

暗号通貨をそのまま出金することはできないので。

一旦保有しているBTCを売却し、日本円に換金します。

SBI VCの上部メニューバーの取引を選択。下記のSSが表示される。

自分が売りたい分だけの数値を入力し、成り行きで【コインを売る】を選択

(高く売りたい場合は指値など一定の金額達したら売ると言った方法もあるがBTCの価格変動が激しいので成り行きにした)

【コインを売る】項目クリック後の画面

売却後、大体2時間から3時間経過したところで売却が完了。

日本円で保有できるていることを確認。

後は自分が登録している出金銀行口座に引き出したい分の金額をしてし出金する。

*注意:SBI VCの場合 土日がメンテナンスなどがあり、日数をまたぐことがあります。

以上が猫村がBTCを日本円で出金した時のフローになります。

あとがき

いやー、ほんとにSBI VCからのBTCからの換金がどうしたらできるかなぁとモンモンと悩んでいたんですよねぇ・・・(コインチェックとかそのまま日本円で出金できたのですが)

まぁこれで何とか現金化できたことに少しほっとしてたりする部分もあったりなかったり・・・

余っているグラフィックボード2台だけで半年程度で同等の値段になってくれたので収支はトントンですかねぇ・・・(電気代は含めないものとする)

自分が困った、手順に詰まった点を書いていこうと思います!

それでは良い一日を(`・ω・´)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました