スポンサーリンク

Materialスロットがない場合に対してのMaterial変更方法

VRChat

そろそろネタが尽きてた感があり日々モンモンとしております(´・ω・`)

本日は軽い感じでやっていきたいと思います。

Materialスロット項目がないのにどうする?

はい 現在ブログを書き出しながら直面したことがあったので備忘録な感じ書いております。

よくAvatarの衣装関係で頭につける帽子やカバンとかがBoneがはいってなくMeshRenderの場合があります。

赤枠で囲った所ですね

で、今回元々セットされているshader(Sunao)ではない、shaderを使用したいのですが

この状況のまま操作すると設定されているを変更すると面倒だなと思った次第です。

じゃぁどうするかというと

もう一つshaderを作り

作成したMaterialをドラックしながら、ケモミミの方へドラック&ドロップしてMaterial変更を行います。

マテルリアルの変更ができました

でもこの状態だと耳毛?の部分がぼあぼあな感じなので

以前ご紹介した Maskの応用をしてみましょう

でとりあえず耳内部はぼあぼあにならないようにしたいのでその箇所をに反映させないようTextureを書き出して・・・・

作成したTextureをMask登録すればいい感じの耳毛になりました!

ではよきVRCライフをヾ(。╹ω╹。)ノ

今回利用したアイテム

Avatar:『カリン』-Karin-【オリジナル3Dモデル】

作者:こまど

『カリン』-Karin-【オリジナル3Dモデル】 - あまとうさぎ - BOOTH
……………………………………………………………………………………………………………………… ◆サンプルアバターの試着はこちら◆ -アバターミュージアム5- ◆公式衣装SHOP◆ ……………………………………………………………………………………………………………………… 本モデルはUnityのHumanoid形式に対...

きぐるみ衣装

作者:なつめ/snowlight0102

[21モデル対応]衣装モデル『まえあけきぐるみ』 - Store*Snowlight - BOOTH
本製品は、以下の各種モデル向けに最適化された衣装モデルです。 お求めの対象モデルをお間違えになりませんようご注意ください。 それぞれの素体は付属していません。以下からご購入ください。 一部のパッケージでは、衣装をUnity上で簡単に導入するために以下のスクリプトを同梱しています。  〇AvatarTools | 黒鳥ケ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました